カードローンとは?はじめての人向け

アイフルではじめての借入れ、必要書類、審査、返済時の注意点詳細

投稿日:

初めて消費者金を利用することになったきっかけ

初めてのカードローンてこわいですよね。 正直カードローン会社というものは、あなたの頭の中では闇金融や消費者金融等とあまりさほど変わらないような、とても悪いイメージのようなものが出来上がっていませんか?

そんなあなたに、カードローンのアイフルさんのご利用をお薦めいたします。
生活費なども含めてまして、貯金などは、すでに切り崩し毎日がギリギリの生活 。経済的に危ない!!そんな折に、突然に親戚が結婚することになりました。ところが、うっかりしていて結婚式に渡す祝いのお金を用意することができませんでした。

遠方に住んでいることもあり、普段の生活を淡々としいたところ母親から電話があり1週間後にせまった結婚式を思い出しました。

お金も無しに親戚の結婚式に行くわけにもいかず、、それに、やっぱり親戚ですから、多少なりともお祝いのお金をやっぱり私はだしてあげたいという気持ちはでてきます。

正直とても悩みまさはさよね。こんな話、 親に相談するにも恥ずかし過ぎて言えるわけありませんしね、 社会人になってから今まで貯金もろくにせずに遊びまくっていたなんて恥ずかし過ぎて言えません。

はじめて消費者金融のアイフルでお金を借りる

そこで目についてもらいたいのが、アイフルのカードローンです。

正直初めてというものはとても怖いものです。 何を用意していいのか分からず 、とりあえず必要であろうと思うもの、証明書や 、印鑑に貯金通帳など分かり得るものはあらゆるものを鞄に詰め込んで持って行きました。

アイフルの店内に入る時は、周りの目をとても気にしたり。何度も何度もアイフルの店の前をうろうろしては横目でチラ見をしながらアイフルの店の中を確認しながら、入るところを近所の人や、知り合いに見られたら。とても恥ずかしいなあってことばかり考えては、店の前をチラ見して通りすぎては戻ってくるの繰り返しでウロウロしました。

いざ入ってみると建物の中は全くの無人で清潔でした。
初めてのアイフルはとてもドキドキします。まずは席について画面の操作をする、画面を操作する前にまず画面を見つめてしまいましたね。そうしていると電話がかかってきます。席に座ったことでセンサーでも動いたかなと思いました。

最初は審査などはとてもややこしく、とても難しいものではないかと心配していたのですが。難しい事に関しては、すべて担当の方が懇切丁寧に電話で教えてくれました。

ただ、恥ずかしながら確認のためにと会社に電話をさせて頂きますと言われます。何のために会社に電話するのか説明してくれます。 アイフルでは、仕事を本当にしているかどうかの在籍確認を行います。

それは仕事をしていない人にはお金を貸せないからです。仕事をしてない人にお金をお貸すと、返済に困ることが多いためです。「アイフルでは、皆さんの生活のちよっとしたお手伝いがしたい。お客様の生活を苦しくするのが目的ではありません。」と担当の方から説明を受けました。

会社への在籍確認ですが、誰しも会社に借金をしていることはバレたくないため、アイフルもこの気持を十分わかっており、配慮してくれます。結果として私も、会社にバレることはありませんでした。次の日会社で、事務所のおばちゃんにお友達みたいな方から電話があったよと言われて、少し動揺するくらいです。

正直借金をするということはとても抵抗がありました。しかし、事情がある場合は借りてしまったほうが物事がスムーズに運び結果としてよかったなと思います。

アイフルの手続きについて

手続きはとても簡単です。オペレーターの言う通りに画面で証明書のコピーをとる。オペレーターの質問に答える、説明を受ける。それくらいのものです。

必要な書類ですが本人確認書類として運転免許書が使えます。運転免許書を持っていない場合は以下のものが使えます。

  • パスポート
  • 公的視証明書として指名、住所、生年月日、顔写真があるもの
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

もし、本人確認書類に記載されている住所が、現在の住所と異なる場合には

  • 公的料金の領収書 (電話、電気、都市ガス、水道、NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

これらの書類が合わせて必要になります。

もし借入額が50万円を超えるか、他社との借入れ合計が100万円を超える場合、収入証明書類の提出が必要になります。使える書類は以下の通りです。出しやすいものを1つ選んで提出できます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知表
  • 給与明細書 (直近二ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

審査についてですが、アイフルは30分で審査完了と謳っており、その通り本当に短い時間でお金を借りることができます。そうすると、専用カードが発行されるので次回からは簡単に金をおろすことができるようになります。その上、最初の30日は金利が無料というサービスがあります。

ネットからアイフルにアクセスすると30秒でわかるピッタリ借り方診断というのも用意されています。自分に適したお金の借り方がわかるので、初めてアイフルからお金を借りるときには簡単な質問に答えるだけですぐ終わりますし、ぜひ利用するのがおすすめです。

お金を借りた後ですが、返済方法は以下のとおりです。

  • 振込
  • 店頭
  • コンビニ
  • ATM
  • 口座振替

ただ、支払い期限をすぎると明細書が家に送られて来るので注意が必要です。送り主不明の郵便物が届きます。もし、家族と一緒に住んでいる場合質問されることがあると思うので注意が必要です。

返済に遅延が発生した場合、損害遅延金として20%の金利になるため注意が必要です。滞りなく返済をしていた場合、アイフルの通常金利は4.5から18.0%の間になります。これは借入れ額によって金利が変わることになります。

まとめると

  • 無人なんで落ち着いた気持ちで手続きができます。
  • 会社に在籍確認の電話はきますが、アイフルからの電話である旨は内緒にしてもらえます。
  • 少額を借り、早く返せば利息も少ないため負担もあまり大きくありません。
  • はじめての利用であれば利息が最大30日間無料!

というような特徴があります。

はじめてお金を借りるのには、なかなか勇気が必要ですがいざ借りてみると、30日間利息がなかったり、周りにバレない仕組みが用意されていたりと便利なサービスが提供されています。

突然お金が必要になったとき、支払いができなくなるより一時的にお金を借りてうまく切り抜けられるのであれば、それはとても賢い選択肢のように思います。ただ、お金を借りた以上は返済義務があるためキチンと返していく必要があります。

返済期間が長くなると、その分利息も増えます。なるべく早め早めの返済がおすすめです。返済日については、初回の場合は借入日から35日後です。返済日が土日の場合は週明けになります。一度返済するとその日から35日後がまた返済日になります。返済は基本的に口座からの自動引き落としです。

返済が滞った場合は、支払いを催促する連絡があり延滞損害金が別途請求されるので注意が必要です。借りたら返す。当たり前ですが計画的に利用することがもっとも大事になります。

-カードローンとは?はじめての人向け

関連記事

多重債務者でも借りられるローンは?低金利の特別なローンを詳しく解説

多重債務者とはなにか? カードローンを利用する場合、通常は1社の利用を考えて申し込みを行い、そのカードローンを上手く利用することで生活をより豊かにすることが出来ます。 基本的には消費者金融のカードロー …

4

4

銀行系カードローンと消費者金融の金利、審査、印象の違いを解説!

銀行のカードローンと消費者金融の違いは何? お金を気軽に借りるというイメージがあるのは以前は消費者金融でしたが、現在は銀行でも消費者金融のような使途自由な借入を気軽に行うことができます。 住宅ローンや …

カードローンの返済方法、返済期間を減らす損しない方法を解説

カードローンにおける返済方式とは? カードローンを利用すると必要な時にいつでもお金を融資してもらえるため非常に便利であり生活の助けにもなるローンだと感じている人も多いでしょう。 しかしカードローンを利 …

2

2